野球肩治療専門サイト用語集本文へスキップ

小円筋

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

小円筋 teres minor muscle

 小円筋は、棘下筋・棘上筋・肩甲下筋とともに回旋筋腱板(ローテーターカフ)の一つとして働きます。肩関節を外旋させる際に、後方関節包に挟まれるのを防いだり、手を挙げる際に関節包の緊張を高めて肩関節の安定をさせたりと様々な動きで使われます。特に肩関節後方の安定をしてくれています。投球動作でも使われる筋肉で、この筋肉に問題が起こることによって腱板損傷や野球肩、更には脱臼なども起こる危険性があります。

【起始・経過】外側縁に近い肩甲骨の後面、棘下筋膜から起こり、外側方に走る。

【停止】上腕骨の大結節、肩関節包

【作用】肩関節外旋、伸展、内転の動きに関与します。

【神経支配】腋窩神経(C5,6)

【血管支配】肩甲回旋動脈

baseball shoulder野球肩

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も野球肩治療を行っております。

野球肩治療の予約受付