野球肩治療専門サイト用語集本文へスキップ

用語集

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

テーピング療法

テーピング療法の効果としては4つあります。テーピング
1、筋肉の機能を正しく戻す
2、血液・リンパ液の循環を良くする
3、痛みを抑える
4、関節のズレを正す

1は、何らかの障害や使いすぎによって痛めた筋肉を治すということです。誰でも筋肉が固くなっていることを経験したことはあるでしょう。テープを貼ることによって、伸びすぎた筋肉、縮み過ぎた筋肉をサポートする効果があります。

2はいわゆる血行不良を改善します。血液やリンパの流れが悪くなると、その部分に溜まってしまい一種の鬱血状態となって周辺の組織や神経を圧迫します。テーピングでは、皮膚とその下にある組織間のスペースを拡げることによってこの循環を助け、局所にたまっているリンパ液や血液の循環を改善することができます。

3は痛みに対する鎮痛効果です。人間は体に痛みを感じると自然に手を当てます。これは意味のないことではなく、皮膚や筋肉を刺激することで神経学的に痛みを消す効果があることがわかっています。テーピングをすることによって圧覚を刺激し、痛覚の神経伝達を鈍らせます。

4の関節のズレというのは筋肉の異常な緊張によって関節を構成している骨を引っ張ってしまい、関節がずれてしまう場合があります。このような場合は、ある程度テープを引っ張って使用することがあります。

テープには薬剤の成分はいっさい入っていないので安心できる治療法になります。
テーピング療法は、野球を行う際の予防法としても行っています。

子供からお年寄りまでどの年代にも活用できる治療方法になります。

baseball shoulder野球肩

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も野球肩治療を行っております。

野球肩治療の予約受付