野球肩治療専門サイト用語集本文へスキップ

用語集

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

リトルリーグショルダーとは?

 リトルリーグショルダーは、骨の成長線である骨端線が閉鎖する前の10歳〜グローブ15歳の成長期の子供に発症する野球肩のことをいいます。

 これは、投球動作を繰り返すことによって上腕骨の近位骨端線が離開することによって起こります。

 リトルリーグショルダーの症状

 リトルリーグショルダーの症状としては、投球動作における痛みが代表的な症状です。そして、上腕骨の近位骨端線部を押さえると痛みがあるのが特徴です。
 また、肩のふくらみを作る三角の筋肉である三角筋を押さえると痛みが現れることもあります。

 リトルリーグショルダーの治療法

 当院では、リトルリーグショルダーの治療を行っています。
 急性期の痛みの強いリトルリーグショルダーの場合、痛みが引くまではアイシングとテーピングで保護しながら筋肉の動きを調整する治療を行っています。
 急性期が過ぎ痛みが改善してくれば、関節の動きの調整と筋肉のバランス改善が必要となります。この治療に対しては鍼灸治療と筋バランス療法、テーピング治療を行っています。

 リトルリーグショルダーの治療料金

スポーツ整体療法 1回  3240円

スポーツ鍼灸治療 1回  3240円

テーピング療法   860円〜1080円

野球肩の経過が慢性的な場合や痛みの程度が強い場合には鍼灸治療が有効となります。
慢性的な野球肩の場合には、肩関節周辺の筋肉が硬くなってしまい血管を圧迫し、血液循環が低下している事がほとんどです。この状態を、改善する事で慢性的な野球肩からの改善が可能となります。

治療内容:肩関節周辺の筋肉や関節の血液循環の改善、肩関節の可動域の増強を行います。症状に合わせてテーピング療法も行います。

※初診時には初診料が別途2160円必要です。
※どの治療がいいのかわからない場合には御相談ください。
※院長希望の場合には、別途1080円必要です。ご希望の場合には、お電話でご予約のさいお申し出ください。

baseball shoulder野球肩

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日もリトルリーグショルダー治療を行っております。

野球肩治療の予約受付