野球肩治療専門サイト用語集本文へスキップ

用語集

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

RICE処置

RICE処置とは、急性外傷時に必要な応急処置の頭文字をとったものです。例えば、捻挫などの場合にすぐしていただく処置の方法です。

Rest(安静)RICE処置 まずは運動を中止し安静にしてください。運動を続行していると更にケガがひどくなる恐れもあります。

Ice(冷やす)
 受傷部位を冷やしましょう。多くの場合、外傷後は内出血や腫れが起こります。それらを最小限にくいとめるため患部を冷やします。
 15〜20分間のアイシングを1時間おきにおこないましょう。冷たい感覚がなくなるまで行います。基本的に痛みが強い場合には、必要であれば数日間はこまめにアイシングをしていただいた方が有効です。

Compression(圧迫)
 テーピングや包帯を巻き、圧迫を加えます。圧迫することによって、血液や組織液を広げないためです。しかし、きつく巻き過ぎるのもよくありません。ご自身でされる場合には注意してください。

Elevation(挙上)
 受傷部位を心臓よりも上の位置に固定しましょう。腫れや内出血を抑えるためです。

 この4つがRICE処置といわれています。受傷直後、いかに早くこの処置に入れるかが重要です。
このサイクルを15〜20分行い、40〜50分休んで再び行うようにしましょう。これを2〜3日行って下さい。

baseball shoulder野球肩

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も野球肩治療を行っております。

野球肩治療の予約受付