野球肩治療専門サイト用語集本文へスキップ

用語集

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

捻挫

 捻挫は関節包や軟部組織、靱帯の損傷のことをいいます。損傷の度合いによって痛みや機能障害が生じます。靱帯が断裂したり引き延ばされると、その靱帯が支えている関節がゆるんでしまいます。捻挫

捻挫の分類

 捻挫は靱帯の損傷の程度によって3段階に分かれます。
第1度:軽度の捻挫で靱帯が少し伸ばされていますが、関節の不安定性はみられません。
第2度:中程度の捻挫。靱帯が切れていますが完全には断裂していません。
第3度:重度の捻挫。2か所かそれ以上の靱帯が完全に断裂しています。この状態では関節は完全に不安定です。


捻挫の治療

 第1度と第2度の捻挫の場合は安静(Rest)、冷却(Ice)、圧迫(Compression)、挙上(Elevation)のRICE処置を行います。
痛みがひいてきたら、関節周囲の筋肉が弱くならないように筋力強化が必要です。ただし無理に行う事は避けて下さい。おおよそ第2度および第3度の捻挫の回復は6〜12週間かかります。

第3度の捻挫の場合は手術の可能性もあります。 捻挫をしてしまった場合には、早めに受診するようにしてください。

baseball shoulder野球肩

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も野球肩治療を行っております。

野球肩治療の予約受付