野球肩治療治療スタッフ:宮下本文へスキップ

スタッフ紹介:宮下

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

スタッフ紹介:宮井 侑子

鈴鹿医療科学大学 卒業

在学中は、専門教科はもちろん、麻酔学やリハビリテーション学といった教科も学び、東洋医学と西洋医学の両面の知識をつける。

その中で感じたのが、様々な疾患の治癒には免疫力が大切であるということだった。いくらその症状について治療をしても、人間が持つ免疫力が低ければ治りにくいという事がわかり、その分野をきわめるために卒業論文で免疫についての研究を行い、更に知識を深める。

現在はその経験を生かし、その人自体の治る力を高められるよう更なる知識・技術の向上のため、当院で勉強中です。

 治療における考え方

 治療において常に考えているのが、「どこか一点の不調が複数の不調になる可能性がある」ということです。
 治療中に様々な場所が痛いとおっしゃる方をよく拝見してきました。そういった場合、全てが同じように発症しているとはまず考えにくいのです。

 つまり、どこか一か所に不調をきたしたらそれが他の場所に波及するという具合です。

 ですので私は根本の原因をさがし、それを治療していくことを大切にしています。
 日々頑張っている方の助けになれるよう、精進してまいります

東洋医学治療センター野球肩治療

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366

Mail info@nomuraseikotuin.com