野球肩治療は大阪市淀川区の東洋医学治療センター
野球肩の治療法
野球肩PCサイトはこちら

 当院での野球肩の治療法には、鍼灸治療・整体療法・テーピング治療・運動療法があります。
 軽度から中等度の場合は整体療法・テーピング療法・運動療法で改善が期待できます。
 中度から重度の場合には、鍼灸治療・テーピング治療で症状の軽減が期待できます。
 野球肩の予防には、テーピング療法と運動療法、スポーツ鍼灸治療を行っています。

 野球肩の原因は、『使い過ぎ』、『投球フォームの異常』、『筋力バランス異常』、『関節運動の異常』の4つのパターンで起こります。

 当院では、これらの状態に合わせて治療法を決定し治療を行います。また、『このような治療が受けたい』というようなご希望がある場合にはご相談ください。


HOME

区切り線
施術方針
初めての方へ
当院所在地
治療の流れ
スタッフ紹介
野球肩治療
治療料金
お知らせ
野球肩治療Q&A

区切り線
メール メールはこちら

電話 06-6395-3366

利用規約/免責事項/個人情報取扱


Copyright (C) 野球肩 All Rights Reserved.