野球肩のトリガーポイント療法本文へスキップ

トリガーポイント療法

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

野球肩のトリガーポイント療法

 当院での野球肩の鍼灸治療では、トリガーポイント療法を行います。トリガーポイント療法とは、痛みの引き金(トリガー)となる場所(ポイント)の治療を行う鍼灸治療の方法です。
この方法は、肩を中心に肩関節周辺に作られたトリガーポイントの治療を行う事によって野球肩からの早期回復を目指します。

 トリガーポイントとは?

 トリガーポイントとは、筋肉の中に作られた筋肉の硬くなっている部分をいいます。この硬くなっている部分があることによって周辺の筋肉にも影響を及ぼし、筋肉が伸縮する事が出来ない状態となります。これを改善する事によって筋肉の状態が改善し野球肩の痛みを解消します。

 トリガーポイントはなぜできるの?

 トリガーポイントが形成される理由は一つの原因だけではなく様々です。トリガーポイントが形成される代表的な理由をご紹介いたします。

・使い過ぎ(オーバーユース)
 筋肉を使うと、その筋肉内に微小な損傷が起こります。この微小な損傷が改善する前にその筋肉を使うと、損傷部分は悪化もしくは広がってしまいます。そうなると身体の防御反射によって筋肉は縮んでしまい伸びなくなってしまいます。その結果、トリガーポイントが形成されます。

・血流不足
 筋肉に対する血液循環が悪い状態では、筋肉は栄養障害となります。これが長期間続く事によって筋肉が伸びないようになってしまいます。その結果、トリガーポイントが形成されます。

・損傷部位の不適切治療
 今現在の外傷ではなく、過去の外傷が治りきらずにトリガーポイントが形成されることがあります。

以上3つが代表的なトリガーポイントの形成原因です。

 トリガーポイントの特徴

 トリガーポイントには、押さえると違うところに痛みが響いたり(関連痛)、鍼灸治療を行うと無意識に筋肉がビクッと収縮したり(ローカルトゥイッチ:LTR)、交感神経の興奮反応である立毛筋の収縮や皮膚表面の色素沈着(シミのような跡)などが特徴があります。

 トリガーポイント治療料金

 野球肩に対するトリガーポイント鍼灸治療では、他の鍼灸治療や整体療法に比べ回復速度が速いのが特徴です。
野球肩でお困りの方は是非お試しください。

トリガーポイント療法治療費
 1回 3240円〜4320円

※初診時には、初診料が別途2160円必要です。
※院長希望の場合には別途1080円必要です。ご希望の場合には、お電話でご予約の際にお申し出ください。

baseball shoulder野球肩

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も野球肩治療を行っております。

野球肩治療の予約受付