野球肩治療本文へスキップ

野球肩 大阪 大阪市淀川区 野球肩治療

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

大阪市淀川区新大阪の野球肩治療院

野球肩治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せ下さい!

2012年8月 アメリカオバマ大統領からGOLDAWARDを受賞
2015年7月 国連機関のWHFから顕彰を受賞

はてなブックマークに追加 野球肩

野球肩 野球肩は繰り返される投球動作によって肩関節周辺に発生する肩のスポーツ障害の総称です。野球肩は、幅広い年齢に認められます。この中でも特に小学生に多く見られることから、小学生に発症した場合にはリトルリーグ肩とも呼びます。野球肩が発症する投球動作は、オーバーヘッドスローイングと呼ばれる投球時の動作が原因となって起こります。その為、ハンドボールや水泳などの野球以外のスポーツでも発生することもあります。

 野球肩は、症状があらわれてから安静にしていることで症状が改善する場合もありますが、”2週間以上症状が軽減しない”、”また野球肩が何度も繰り返す”、”長期間投球をしていないのに投げたらやはり痛い”というような場合には、野球肩の状態で投球動作を繰り返すことによって野球肩は治りにくくなってしまいます。早期の治療開始をお勧めします。

 当院で行っている野球肩治療は鍼灸治療と整体療法です。

information

GOLD AWARD 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は、厚生労働省認可の治療院で国家資格所有者による治療を行っております。
 また、当院はアメリカ合衆国からGOLD AWARD国連機関のWHFからの顕彰を受賞した日本で唯一の治療院です。

『最近、ボールを投げる時に肩が痛いなあ』
『野球肩がなかなか改善しない…』
そんな時はぜひ東洋医学治療センターにお越しください!

国家資格を持ったプロの治療家が対応します。
プロの治療によって、野球肩の症状もすっきり解消!

『野球肩の痛みがなくなった!』
『運動しながら野球肩の痛みが消えた』
と驚く患者さんもいらっしゃいます。

あなたの症状に応じて、電気治療器や、超音波治療器、スポーツ鍼灸治療なども使っていきます。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。
いっしょに快適なスポーツライフを取り戻しましょう。

野球肩治療は大阪の骨格の専門家にお任せください!

全国カイロプラクティック師会 野球肩治療によって徐々に投げる時の痛みが改善しているとお答えいただいた方が79%、と評判の野村式野球肩治療。
 これまでに数多くの相談を受け、野村式野球肩治療によって多くの野球肩の改善とともに、たくさんの笑顔を見てきた大阪の骨格の専門家に一度ご相談ください。
 野球肩治療に関する技術はもちろん、さまざまなスポーツ障害の悩みを解決してきた経験から、健康な身体になれるようサポートします。
 1日でも早く治療を受けベストなパフォーマンスを取り戻しましょう。

野球肩治療受付時間

受付時間
10:00〜21:30 /

・土曜診療は8:30〜16:00
・日曜診療は8:30〜19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

野球肩治療に当院を選ぶメリット

.野球肩の状態がわかります。
 野球肩になってしまった原因やパターンをわかりやすく説明します。あなた自身の野球肩のパターンを理解することによって、有効な治療法や無意味な治療法をあなた自身が判断できるようになります。

.最新の治療法
 当院は日本でトップクラスの治療の経験を持ちます。これまでの経験からの考察し最新のより良い効果的な治療を受ける事ができます。軽度の症状であればマニュアル的な方法で改善することが可能です。ですが、慢性化している症状や中等度以上の症状の場合にはあなたの身体の状態にあった治療を行うことが改善のためには必要です。例えばマッサージ。○○式等とついていても、身体の外部から刺激を加える圧力が違ったり施術者の手や足など行う場所が違うだけのことがほとんどで結果はどのマッサージと同じです。マッサージは肉体疲労の改善には役立つかもしれませんが再発を繰り返すパターンや慢性的な野球肩の症状改善目的では無効と考えられています。

.アフターフォローが充実
 治療効果の維持と野球肩の再発を防ぐため、一人一人にあった体操やトレーニングを指導しています。

.全て国家資格所持者
 骨格の構造や運動障害などの基本的な知識を有した医療系国家資格所持者による野球肩治療を行っています。「そんなの当り前では?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、恥ずかしながら治療院業界では無資格施術が多く行われているのが現状です。

.世界に認められた実力
 2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
 2015年7月 国連機関WHF(WORLD HUMAN FACILITY COMMUNITY)から顕彰

野球肩治療に当院を選ぶデメリット

 どの医療機関にもデメリットはあります。ここでは当院を選んだ際のデメリットをご紹介いたします。

.健康保険の適応はできません。
 当院では、法律に従い適切な健康保険の取り扱いを行っております。その為、健康保険の適応はできません。ですが、健康保険の枠にとらわれない最高の治療を提供しています。

.野球肩は1回では改善しません。
 当ホームページをご覧の方の多くは、野球肩がすぐに治ると言われて通ったが改善しなかったという方が多いと思い必要はないかと思いましたが一応記載しておきます。野球肩が発生する要素は、骨格のアライメント、フォーム問題、筋肉バランスの問題、柔軟性の問題、ケアの問題など様々です。野球肩の改善、そして再発予防のためには運動フォーム、骨格アライメント、筋肉のバランスを再構成する必要があります。筋トレをされたことがある方であれば理解しやすいと思いますが、筋肉のバランスを変えるのに毎日トレーニングを行って最低でも3か月と言われています。このバランスを変えながら骨格のバランスを変えていかなければなりません。

.痛み止めなどの薬の処方はできません
 現在の日本では、薬の処方は西洋医学の分野です。痛み止めやシップがご希望の方は西洋医学の病院を受診してください。当院で行っている野球肩治療は東洋医学治療、鍼灸治療、整体療法、物理療法を行っております。

.野球肩改善目的以外の事は行いません
 野球肩の治療を掲げられているところで、ただマッサージをしているだけの所も多々見受けられます。結果はご想像の通りで、野球肩の改善につながるとは思えません。当院のモットーは野球肩の早期改善であるため、このような慰安行為は行いません。慰安行為がご希望の方は他院をお薦めします。
 ちなみに、このような院で保険請求の詐欺が横行しております。健康保険の適応は、ケガによる骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れです。野球肩は、スポーツ障害であるため保険適用は法律で認められていません。受診される方は詐欺に巻き込まれない様にご注意ください。毎月、月初めにサインを求められる場合には保険請求をされています。

.対症療法は行いません
 対症療法とは、今現在の症状をごまかすような治療法です。「臭い物には蓋をしろ」的な考え方です。臭い物に蓋をしても匂いが消えたわけではありません。むしろ時間の経過とともにもっと臭いにおいを発するようになるのではないでしょうか?野球肩も同様です。とりあえず今の痛みをごまかしたとしても、根本的な問題が変わってなければ再び痛みが現れる可能性が高いです。当院では、野球肩の根本治療をモットーに対症療法は行っておりません。

東洋医学治療センター5つの約束

○最新の治療法で、野球肩の根底からの回復を心がけます。

○常に患者さんの目線で野球肩の治療を行います。

○痛みの原因を詳細に分析し的確な治療を行います。

○患者さん1人1人にあった最も適した野球肩の治療法を提案いたします。

○付加価値の高い野球肩治療の技術を提供するために日々努力を怠りません。

【野球肩治療に御来院いただいている地域】

大阪府大阪市(淀川区・西淀川区・中央区・北区・東淀川区・港区・福島区・都島区・住吉区・大正区)
大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府茨木市・大阪府池田市・大阪府高槻市・大阪府東大阪市・大阪府富田林市・大阪府泉佐野市・大阪府箕面市・大阪府羽曳野市・大阪府堺市
兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市・芦屋市・神戸市
奈良県・京都府・岐阜県・和歌山県・岡山県・愛知県・滋賀県・徳島県
2016年2月19日

野球肩治療専門サイト更新履歴
  • 12月11日

    アイシングを更新しました。
  • 12月6日

    治療の流れを更新しました。
  • 12月7日

    shopinfoを更新しました。

baseball shoulder野球肩

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 06-6395-3366
mail info@nomuraseikotuin.com
日曜日も野球肩治療を行っております。
最寄駅は新大阪駅で、新大阪駅から徒歩約8分です。

野球肩治療の予約受付