野球肩治療のご案内本文へスキップ

野球肩 治療のご案内 新大阪

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

当院のご案内infomation

野球肩治療のご案内身体の不調の原因から徹底改善』をモットーに治療を行っています。野球肩の原因を解剖学・運動学・生理学・東洋医学など、いろいろな方向からみて原因をみつけ、あなたの体に最適な安全性の高い治療を行います。

 野球肩の場合、『これぐらいは我慢できる』、『ほっとけばよくなる』と思っている方も多いのではないでしょうか?しかし治らなかった場合、治療開始が遅れるため野球肩の原因となっている場所はどんどん広がってしまい、最終的には肘関節や手関節などの周囲の関節にも問題が起こる可能性があります。このような理由から、野球肩は1日でも早く治療を開始する事をお勧めします。

 当院は、『治りたい』という方を優先的に全力で治療しています。

初めての方へ

当院では的確な状況分析高度な治療技術をモットーに、身体の痛みや不調に対して副作用のない治療により、早期の治癒を目指します。また患者様との対話を大切にし治療方法を相談しながら、体全体のバランスを整えていく、一人一人の症状にあった治療を行ってます。
お気軽に御来院下さい。

※小さなお子様と一緒の御来院はお断りしております。あらかじめご了承ください。

アクセス

 住所 大阪市淀川区西宮原1−6−36 新大阪コミュニケーションプラザ101
 電話 06−6395−3366
 アクセスについて詳しくはこちらをご覧ください。

治療スタッフについて

 当院で野球肩治療を行う治療スタッフは、基礎医学と東洋医学を学び様々な視点から野球肩を分析することのできるスペシャリストです。野球肩の治療及びその他の予防もご相談ください。
治療担当にご希望がある場合には、お気軽にお申し出ください。(院長希望の場合には別途1080円必要)

その他、初めての方はこちらをお読みください。

受付時間

 
9:00〜13:00
16:00〜20:00
・完全予約制
・鍼を使っての治療を行うため、小さなお子様と一緒の御来院はお断りしております。あらかじめご了承ください。
・土曜日、日曜日の診療時間:8:30〜19:00
・土曜日は女性のみの受付となります。
休診日:祝日

メディア掲載歴

 ラジナビ

平成23年7月〜平成25年6月
ラジナビ金曜日のコメンテーター
放送局  ラジオ大阪(1314KHz)
番組名 ラジナビ
時間  毎週金曜日
    午前17:40〜17:44
※終了しました。

 体の声に耳を傾けて

平成20年7月〜平成23年6月
放送局  ラジオ大阪(1314KHz)
番組名 ラジブログ「体の声に耳を傾けて」
時間  毎週日曜日
     午前8:45〜8:54

 はつらつ元気

はつらつ元気2010年9月2日発売の雑誌『はつらつ元気』で紹介されました。
この雑誌では、姿勢の悪さ特に首と自律神経失調症やうつ病の関連性について当院の考え方をお伝えさせていただきました。
うつ病や自律神経失調症でお困りの方が参考にできればと思っております。

 BeMAMA TV

平成22年4月11日にテレビ大阪のBeMamaTVで紹介されました。
テーマは骨盤のゆがみとゆがみによって起こる障害です。

 健康革命

平成19年7月〜平成20年6月までの1年間ラジオに出演しました。
放送局 KBS京都 (ダイヤル1143KHz)
番組名 ラジGET’チュ
     「健康革命」
時間  毎週日曜日 PM6:00〜6:29

 腰痛に効く!全国治療院ガイド

平成22年4月30日発行の『腰痛に聞く!全国治療院ガイド』にコラムが掲載されました。腰痛に効く
鍼灸治療は皆さんもよくご存じのように、中国で生まれた伝統医学です。現在、日本の鍼灸院で行われている施術には2種類あります。一つは、経穴(いわゆるツボ)に鍼を打ったり、お灸をして、気の流れを改善して症状を和らげるという東洋医学の考え方をもとにした古典的なやり方です。もう一つは西洋医学の考え方を取り入れて、固くなっている筋肉そのものに鍼や灸をして、筋肉をほぐすというものです。鍼灸院によってどちらのやり方をメインにやっているかは異なると思いますが、症状によって二つのやり方を使い分けているところも多いでしょう。
 古典的な方法、西洋医学的な考え方を取り入れた方法、いずれも腰痛などの痛みを軽くする、止める効果は非常に高いを言えます。鍼灸というと「何だか痛そう…」と思う方もいるかもしれませんが、鍼灸院で使う鍼は注射針よりも細く、その直径はわずか0.2ミリ、髪の毛ぐらいの太さしかありませんので、痛みはほとんど感じません。
 たとえば水を通したゴムホースをギュッっと握ると、水の通りが悪くなります。腰痛がある筋肉というのはこのギュッっと握ったホースと同じ状態で、血液の流れが滞っているために筋肉が硬くなって痛みを感じているのです。ホースを握っていた手をゆるめると勢いよく水が流れ出すように、鍼を打つことで血液の流れをよくして、痛みや筋肉の緊張をゆるめるのが鍼治療です。
 また慢性的な腰痛には、お灸でジワジワと温め、血液循環を改善するのも非常に効果的です。お灸をすると白血球が増えるので、人間の身体がもともと持っている自然治癒力を高めて全身を健康的に整えることもできます。
 腰痛で何らかの治療を受けている人は非常にたくさんいます。でもマッサージを繰り返すだけでは、一時的に痛みをまぎらわしているだけ。腰痛の原因をきちんと説明してくれて、その原因となる関節や骨格の矯正までしてくれる治療施設を選ぶことが大事です。
 『腰痛は治らない』『年のせいだからしかたない』とあきらめないでください。きちんとした治療を受ければ、腰痛は改善するのですから。

 SOKENMEDICAL.COM   2007.10

ソーケンメディカル新大阪から約8分という便利な場所にある野村鍼灸整骨院は、取材にうかがった日も大勢の患者さんが訪れていました。ラジオ番組に出演するなど知名度も高く、新しい治療法を貪欲に取り入れてきた野村繁樹院長に、多くの患者さんに喜ばれる治療院づくりを伺いました。

高校を卒業し、カイロプラクティックを学んだのち、柔道整復師の国家資格を取得し、さらに鍼灸の国家資格を取得しました。

まず最初にこの世界に入ったきっかけと、開業した頃のお話から語っていただきます。
「学生の頃、ケガの治療やコンディショニングで整骨院に通っていました。逆に治す方をやってみたいと思ったのが最初の動機です。働きながら、8年間学校に通いましたが、好きなことだったので、そんなに辛くはなかったです。開業したときはマンションの11階に治療院を構えました。当初はなかなか患者さんも集まりませんでしたが口コミで少しずつ増えて手狭になったため、今度は1階でやろうと思い2年前に今の場所へ移りました。」

野村鍼灸整骨院は、一般的な保険診療だけでなく、様々な医療用具や治療法を組み合わせ、自由診療に力を入れているのが特徴です。美容鍼灸や耳つぼダイエットなど消費者からの敏感なニーズにも応えています。幅広い施術を取り入れてきた経緯を、野村院長に伺ってみました。

「野村鍼灸整骨院では、自分の体を治したいという気持ちが強い人には徹底的にお手伝いするのが当院の基本方針です。医療用具がこれだけの数になったのは、そうした患者さんの気持ちに応えるためで、これからもニーズを細分化しながら、必要に応じて増やしていくつもりです。」

こうした積極的な姿勢により交流磁気治療器との接点も生まれ、今年の6月に導入することとなりました。まだ期間は短いものの、すでに多くの患者さんに気に入ってもらっているようです。これまでの反応や、今後の治療方針などを聞いてみました。

「8月で延べ150人くらいの患者さんに使っていただきました。今月は200人に届きそうで、マグネセラピーは様々な症状に効果をあげています。例えば手術が必要だといわれた脊柱管狭窄症の患者さんや、薬ではなかなか改善しなかった自律神経失調症が良くなったり、すでに多くの方に喜ばれています。血糖値が下がるといった効果も確認されているので、これからは糖尿病の方へ積極的に提案していくつもりです。交流磁気は冷え性にも効果が高いので、鍼とマグネセラピーの組み合わせも考えております。」

院内は明るく清潔感にあふれ、とても入りやすい雰囲気でした。さらに、スタッフの皆さんの応対も良く、隅々にまで院長の心配りを感じます。患者さんを迎える環境づくりについても、基本的な考えを伺ってみました。

「スリッパは使うとすぐに殺菌処理し、2ヶ月経ったら廃棄するなど、院内の細やかなところまで清潔感を出すように努力しています。」

治療院の環境づくりに加えて、多くの方に野村鍼灸整骨院を知ってもらうため、宣伝やPR活動にも力を入れてきました。野村院長自らが、KBS京都ラジオの番組にレギュラー出演し、様々な健康情報を提供されています。

野村鍼灸整骨院がどんな風に発展していくのか、最後に野村院長の構想を伺ってみました。

「将来的にはトータルケアをやりたいです。ここを窓口にしてスポーツを専門にする治療院、予防医学の治療院といったふうに周辺に拠点を増やしていくことを思い描いています。」

 国際グラフ

痛みの根本的解消と自然治癒力の向上国際グラフ

再発を防いで健やかな体づくりを

旭道山 近年、鍼灸院などの数が増加傾向にありますが、こちらのご開院はいつですか?

野村 平成十五年です。学校では整体、柔道整復、鍼灸を段階的に勉強し、同時に約五年ほど他の整骨院で修行を重ねてきました。学校卒業後はこのすぐ近くでで開業し、一年ほど前にこちらに引っ越してきたところです。私自身幼い頃からスポーツを手がけていたのですが、当時からケガが多く整体やテーピングをよく施してもらっていました。ですから、、今の仕事に就いた理由は興味もありますが、もともと大変な負けず嫌いで、人にできることは何でも自分でやってみたいと思ったことからです(笑)。

旭道山 こちらは新大阪駅から徒歩圏内と立地が良く、ガラス張りの建物で開放感がありますね。初めての方もとても入りやすい雰囲気だと思います。

野村 今年の十月に擦りガラスから透明ガラスに変えたところなのですよ。当院には近くにお住まいのご高齢の方や会社勤めの方が特に多く、遠方からですと比較的若い方がスポーツ外傷などで訪ねて下さいます。

旭道山 ベッドの数や機器などが豊富に揃っていますね。スタッフは何名いらっしゃるのですか。

野村 私の他に三人います。当院では施術の他に、シーソー振動バランス法をご提案しており、運動不足の方や歩くのが少し苦手な方も立っているだけで全身運動、骨盤調整ができるマシンなのですよ。また、鍼を刺さないSSP電極を用いた低周波治療を行っています。私どもでは体のバランスを重視した施術を提供しており、鍼でも医師との連携により保険適用できる場合がありますので、ぜひお気軽にご相談下さればと思います。他にスポーツ障害も予防から早期治療、早期復帰までをサポートしています。

旭道山 最後となりましたが、今後の夢は何でしょう。

野村 皆様への感謝の気持ちとマナーを忘れず、「何かしてくれる」「どうにかしてくれる」と期待されるような鍼灸整骨院を目指していくことですね。

旭道山 院長の人柄からとても相談しやすい雰囲気があり、私も何かの時にはお願いしたいと思います。

 野球肩治療器具

低周波療法野球肩の痛みの緩和と肩周辺の筋緊張緩和を目的に行います。SSP
SSP療法
 SSP療法(Silver Spike Point)は、『刺さない鍼治療』の発想から開発された低周波刺激療法です。
1976年、大阪医科大学麻酔科の兵頭正義教授(故人)が考案し、(株)日本メディックスとの産学共同開発により誕生したツボ表面電気刺激療法です。
 SSPと呼ばれる小さな金属電極で低周波通電する治療法のことです。
 電気治療の中では痛みの軽減や筋肉の緩和などの治療効果が高いうえに、副作用がない事がSSP療法の特徴です。
 近年では鍼治療の本場、中国、韓国にも認められたSSP療法は、世界各国で使用されています。

 電気治療が苦手な方は、お申し出ください。

超音波治療超音波療法:超音波療法は、非常に高速で細かい振動を損傷部周辺に与えることにより、硬くなってしまった筋肉を緩和し、同時に体の内部で穏やかな熱を発生させ、血流改善、関節動きを改善、新陳代謝を活性化することができる治療器です。ケガの耐えないプロスポーツチームでも、多く採用されています。


マイクロ療法
マイクロ療法:マイクロ波によって、身体の深部を温めて損傷部周辺の筋肉を柔らかくし関節の動きを改善します。また、温めることにより下腿部の血流が良くなるため、周辺組織の栄養・酸素・酵素などの供給が増し、代謝産物が活発化します。この作用によって、自然治癒力を高めます。



レーザー治療レーザー治療:レーザー光線を使って身体の深部に熱を送り込みます。効果として体の深部を温め、痛みの軽減、自然治癒力の促進作用、コラーゲン線維の合成が期待できます。これによって、肩関節周辺の筋肉の早期回復を目指します。

当院でもレーザー治療を行っています。


アイシング:アイシングは野球肩の発症初期や運動療法後の炎症予防に行います。
※野球肩の発症初期の場合には、アイシング療法を選択しましょう。

鍼灸治療鍼灸治療

野球肩に対して鍼灸治療を行う目的には2つあります。

1つ目は、野球肩の痛みや違和感の軽減です。鍼灸治療は、痛みを軽減させる効果の高い治療法です。特に、野球肩による強い痛みや違和感の改善には鍼灸治療が最適です。

2つ目は、筋肉の緩和です。野球肩の痛みの改善のためには肩部の筋肉(三角筋・上腕二頭筋・棘上筋・棘下筋・肩甲下筋・小円筋等)の緩和を目的に行います。これらの肩部の筋肉の状態を改善する事で痛みはほとんどの場合で改善します。筋肉を緩める効果は、鍼灸治療が最も高いと考えています。

このような理由から、野球肩の治療に鍼灸治療を行っています。
早期に症状を軽減したい方、当院が自信と責任を持ってお勧めする鍼灸治療を是非お試し下さい。
 また鍼灸治療は、野球肩の痛みが強い場合や野球肩になってしまった状態でも運動を休む事が出来ない場合には有効性の高い治療法です。
 当院が野球肩に行う鍼灸治療法はトリガーポイント療法が主体です。
 当院で使用する鍼は、全て日本製の使い捨ての鍼を使用しています。また、鍼灸治療に使用する鍼の太さは0.2ミリ前後の髪の毛のような細さの鍼を使用します。その為、鍼灸治療に痛みはほとんどありません。
ご安心ください。

※野球肩の痛みが強い場合には、症状の早期軽減を目指し鍼灸治療と同時にテーピング療法を行います。症状やその時の状態、これからの野球を行う予定に合わせた治療を行います。

テーピング治療テーピング
テーピング療法の目的は、筋肉の保護、リンパ液の循環促進、肩関節のアライメント矯正、重心位置の矯正などです。野球をしながら野球肩の改善を目指したい方にはお勧めの治療法です。 また再発予防、パフォーマンスの向上を目的としても行っています。

これらの他にも希望の治療法がございましたらご相談下さい。

information

ロゴあなたの症状に応じて、電気治療器や、超音波治療器、スポーツ鍼灸治療なども使っていきます。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。
いっしょに快適なスポーツライフを取り戻しましょう。

野球肩治療受付時間

受付時間
10:00〜21:30 /

・土曜診療は8:30〜16:00
・日曜診療は8:30〜19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

【野球肩治療に御来院いただいている地域】 大阪府大阪市(淀川区・西淀川区・中央区・北区・東淀川区・港区・福島区・都島区・住吉区・大正区)
大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府茨木市・大阪府池田市・大阪府高槻市・大阪府東大阪市・大阪府富田林市・大阪府泉佐野市・大阪府箕面市・大阪府羽曳野市・大阪府堺市
兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市・芦屋市・神戸市
奈良県・京都府・岐阜県・和歌山県・岡山県・愛知県・滋賀県・徳島県

野球肩治療の予約受付〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も野球肩の治療を行っております。

baseball shoulder野球肩

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 06-6395-3366
mail info@nomuraseikotuin.com
日曜日も野球肩治療を行っております。
最寄駅は新大阪駅で、新大阪駅から徒歩約8分です。

野球肩治療の予約受付