野球肩治療は大阪市淀川区の東洋医学治療センター
治療の流れ
野球肩PCサイトはこちら

『治療ってどんな事をするんだろ?』
『どんな手順でするんだろ?』って不安ですよね。
初めて治療をお受けになる前に、安心して治療が受けられるように、治療の基本的な流れを記載します。

受付問診表のご記入

受付当院にはいられましたらスリッパに履き替えください。

その後、問診表をご記入していただきます。

問診表には、お分かりになる範囲でできるだけ詳しくご記入ください。正確な情報をいただければ、その分改善は早まります。

今の状態を素直に記載して頂いて構いません。



カウンセリングカウンセリングカウンセリング

記入していただいた問診表をもとにカウンセリングを行います。
『どの辺りに痛みがあります?』
『いつから痛みがありますか?』
『今回初めての野球肩ですか?』
『投球動作のどの状態で痛みがありますか?』
『日常生活にも問題がありますか?』
等をご質問いたします。


検査検査

 野球肩の状況を正確に把握するために必要な検査を行います。
 検査では、野球肩の問題を正確に把握するために痛みを誘発するような検査を行う事もあります。これは、早期に野球肩の改善を目指すためには必要な検査です。

説明説明

治療前の説明 カウンセリングをもとに施術内容をていねいに分かりやすく説明いたします。施術方法などわからない事があれば何でも相談・質問してください。専門用語を使わずわかりやすく説明いたします。

施術施術

痛みのない施術方法で、野球肩の治療を行います。
具体的な方法としては、鍼灸治療・整体療法・テーピング療法です。
 軽度:整体療法
 中度:整体療法+テーピング もしくは 鍼灸治療+テーピング
 重度:鍼灸治療+テーピング

効果測定治療後の効果測定

身体を動かして治療前と比べ、どの辺りがどのぐらい変化したのかチェックしていきます。
効果測定を主に行う項目は可動域と筋力についてです。

治療後の説明治療後の説明

施術後に、日常生活での注意点やエクササイズ、フォームについてのアドバイスなどをご説明いたします。
このときに分からない事があればご質問ください。

※この治療の流れは一例です。

HOME

区切り線
施術方針
初めての方へ
当院所在地
治療の流れ
スタッフ紹介
野球肩治療
治療料金
お知らせ
野球肩治療Q&A

区切り線
メール メールはこちら

電話 06-6395-3366

利用規約/免責事項/個人情報取扱


Copyright (C) 野球肩 All Rights Reserved.