野球肩治療専門サイト用語集本文へスキップ

アイシング

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

アイシング

 野球肩やスポーツ障害においてアイシングはとても重要な行為です。

プロ野球などを見ていましても、投手の方が出番が終わると肩をアイシングしている姿を見ることがあります。プロの方も行う基本的なケアの方法です。

アイシングとは文字通り氷や水を用いて患部を冷やすことです。アイシングは急性外傷時における処置の一環として使われます。また、運動後のケアとしても有効な方法になります。氷嚢

 運動後の痛みの場合、炎症によるものが多いのでそのようなときにはアイシングを行うようにしましょう。また、投球中に強い痛みを感じた場合はすぐにアイシングを開始することをお勧めします。

アイシングの目的
・急性外傷の処置(炎症の拡大の防止)
・止血
・ケガの予防

 氷やご家庭にある保冷材などをハンカチに包んで受傷部位にあてて15分〜20分おきます。冷たいという感覚がなくなるくらいを目安に行いましょう。これを1時間に1回行います。野球肩の方の場合には、野球を行った直後は特にしっかり行っていきましょう。また、外に出ていて氷などが身近にない場合には、タオルを濡らして当てておくこともアイシングになります。できれば、運動直後にアイシングは行うようにしてください。

 野球肩でお悩みの方が、野球肩は温めたほうがいいのか?アイシングを行ったほうがいいのか?悩まれていることもあります。これは野球肩という病態を細かく分類する必要があります。
・急性期(発症から3か月以内) → 冷やす
・慢性期(       以上) → 温める
・投球直後   → 冷やす
・痛みを感じた → 冷やす

※長時間にわたり、氷を当てると凍傷の危険があるので注意が必要です。

information

ロゴ 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は、厚生労働省認可の治療院で国家資格所有者による治療を行っております。
 当院はアメリカ合衆国からGOLD AWARD国連機関のWHFからの顕彰を受賞した日本で唯一の治療院です。

あなたの症状に応じて、電気治療器や、超音波治療器、スポーツ鍼灸治療なども使っていきます。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。
いっしょに快適なスポーツライフを取り戻しましょう。

野球肩治療受付時間

受付時間
10:00〜21:30 /

・土曜診療は8:30〜16:00
・日曜診療は8:30〜19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

【野球肩治療に御来院いただいている地域】 大阪府大阪市(淀川区・西淀川区・中央区・北区・東淀川区・港区・福島区・都島区・住吉区・大正区)
大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府茨木市・大阪府池田市・大阪府高槻市・大阪府東大阪市・大阪府富田林市・大阪府泉佐野市・大阪府箕面市・大阪府羽曳野市・大阪府堺市
兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市・芦屋市・神戸市
奈良県・京都府・岐阜県・和歌山県・岡山県・愛知県・滋賀県・徳島県

野球肩治療の予約受付〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も野球肩の治療を行っております。

baseball shoulder野球肩

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 06-6395-3366
mail info@nomuraseikotuin.com
日曜日も野球肩の治療を行っております。

野球肩治療の予約受付

アイシング/野球肩治療は大阪市淀川区の東洋医学治療センター