野球肩治療専門サイト用語集本文へスキップ

用語集

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

ウォーミングアップ

 筋肉を円滑に活動させるためには、筋肉のもっている組成のうち、重要なタンパク質を働かせることにあります。このタンパク質は筋温を上げることにより作用するので、ストレッチングで筋温を上げることはきわめて重要です。また、ストレッチは筋肉のみならず、腱、靭帯、などの血行を改善してくれるので関節運動範囲を拡げることにつながります。実際の運動ではそのスポーツにおける限られた可動域しか使わないですが、ストレッチにより最大運動範囲をあらかじめ身体に理解させることが重要です。ウォーミングアップ
 運動強度にもよりますが、一般的には筋温が一定量上昇するために必要なウォーミングアップ時間は15分以上とされています。早朝野球や仕事の合間に野球をする愛好家も多いが、身体をいきなり動かすことにより、様々な障害が発生することは周知の通りです。このことは、ウォーミングアップの正しい理解がされていないことに起因するのかもしれません。日常生活において身体を動かすことの少ない人に対しては、十分すぎる量のウォーミングアップが必要であると考えておくのが良いと思われます。
 運動後のストレッチは疲労すなわち乳酸の除去に関わり、筋血流量を増加させ、「クーリングダウン」にも役立ちます。ストレッチには最大可動域を目標に無理せず、進めることが重要です。
 また指導者は必要なウォーミングアップ時間に個人差があることを理解し、一律に行うことは回避するようにしましょう。

baseball shoulder野球肩

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も野球肩治療を行っております。

野球肩治療の予約受付